坪単価にカラクリがある!?

ホームへ戻る >  Vol.2 ~寝室リフォーム~  > 坪単価にカラクリがある!?

住宅価格の表示方法には統一された決まりがありません。どの業者がどんな価格表示をしようと自由。だから家の値段に大きな差がなくても、表示されている価格には坪20万円台から5,60万円台までさまざま。そのカラクリを知らないと、住宅会社選びを間違えてしまいます。

右の「表1」をご覧ください。お客様からの質問でもっとも多いのが「坪いくら?」です。お知りになりたいのは、表1の中のどの坪単価なのでしょうか?ほとんどのお客様が「総費用」だと思いますが、残念ながら一般的な坪単価と呼ばれるものは「本体価格」のみの表示です。「坪いくら?」だけで住宅会社を比較するのは困難だと言えますね。



次に表2をご覧ください。本体価格の内訳ですが、業者によってさまざまですから、「本体価格の坪単価」を比較しても、非常に複雑です。中には、建物の外周りの配管設備工事費まで含まれる坪単価もあるようですが、これについては当社は疑問を持っています。土地の形状や条件はお客様によってすべて違います。例えば、下水道が引き込まれていなかったり、浄化槽が必要になったりと、お客様によって金額に差がでるのが当たり前だからです。これでは適正な見積りとはいえないということです。


結論をいえば「坪単価」はなんの目安にもなりません。なぜなら、現在業界の「坪単価」には建物を安く見せる手法が用いられているからです。これは私たち建設業界が作り上げた悪行の一つかもしれません。お客様にわかりやすく価格表示しているように見せかけて、実は比較にしくく、かつ安く見せるような仕組みがあるからです。