ガス VS 電気

ホームへ戻る >  Vol.2 ~寝室リフォーム~  > ガス VS 電気

今流行のオール電化住宅の人気に押され、ガスを利用されるお客様が減っているように思えます。当社はどちらか一方をお勧めするわけではありません。それぞれの長所と短所を知っているからです。

ガスにはガスの、電気には電気の良いところがたくさんあって、素朴に「もっと仲良くしてくれたらいいのに・・・」と思いますね。「オール電化なら電気代安くします!」とか「ガス給湯器ご利用ならガス代安くします!」とかじゃなくて、どっちも良いとこ取りさせてよ~、って思いますし、どちらの機器が安全か、という競争ではなく、どちらも安全な機器であってほしいと思います。事実、ガスと電気の比較をすると、最新機器の場合、優劣付け難いのが現状のようです。オール電化のTVCMの影響か、「ガスは危険」の風潮がありますが、安全機能はどちらも飛躍的進歩を遂げています。

私の独断と偏見では、給湯器の省エネNo1は電気の「エコキュート」です。浴室乾燥機のNo1は「ガスの浴室乾燥機(商品名はメーカーによりさまざま)」です。但し、それぞれデメリットもあります。ここではお話できませんが・・・。

たとえば、IHクッキングヒーターとガラストップガスコンロ、左右半分ずつ取り付けてほしいし、電気温水器でお湯が無くなったらガスに切り替わる、とか。我々建設業界も消費者のために変わらなきゃならない時代は、もう来ていると思います。